精進料理
精進料理
コンテンツ
ご案内
  • 参拝のご案内
  • 高尾山登山案内
  • 精進料理
  • 高尾山修験道
  • 体験修行
  • 水行道場
  • 火渡り際
  • お土産・お休み処
  • 喫茶小坊一福
  • 高尾山の自然

新造立 御前立御本尊・飯縄大権現 浄財勧募のお願い

携帯サイトは
こちらから
簡単にアクセス
できます。
お問合せ
総合案内

郵便番号193-8686
東京都八王子市高尾町2177
電話(代表) 042-661-1115
(受付時間:9:00~16:00)
FAX 042-664-1199

交通祈祷殿

電話 042-661-1118
(受付時間:9:00~16:00)

感謝する

精進料理のご案内

 古くから修験道の霊山として山伏が修行を行う薬王院には、即身即仏と考える山伏ならではの精進料理への考え方があるとうかがいました。「私たち修験道山伏は、山も自然現象も、私たちも含めて、生きるもの全てが仏様だと考えています。山で採れた山野草をいただくのは仏様の恵みをいただくということです。」
 ここには精進料理を食べる時に厳しい作法はありませんが、私たちは命に対する敬意を表し、関わっている全てのもの、全ての人に感謝の気持ちを込めて食べるという作法はあります。

みなさんには、高尾山で精進料理を食べて
『おいしいな』 『よかったな』
と感じ、それで
『生まれてきてよかったな』
と命への感謝の気持ちを
もっていただければと思います。


お品書き  - 二種類のお膳を用意しております -

●料理の写真をクリックすると、献立が表示されます。

高尾膳

天狗膳

季節限定のお品書き

●新緑・青葉、紅葉の時期に合わせて、ご予約を承らずご案内しております。
 大部屋にて特別展示とともに季節の料理を気軽に味わっていただけます。

そば御膳

●そば御膳
毎年3月末~8月末実施予定
>> ただいま開催中です。詳しくはこちら

もみじ善

●もみじ膳
毎年10月上旬~11月下旬実施予定

※写真はイメージです。献立の内容は毎年変更になります。

お部屋・お食事席

●お食事のお部屋はご人数に合わせてご用意させていただきます。(2名様から100名様以上)
  すべて和室となりますが、ご希望があればテーブル席でのご用意も可能です。

※お部屋の写真をクリックしていただくと、写真が拡大表示されます。

●個人様御席

個室・お膳席
個室・お膳席
個室・テーブル席
個室・テーブル席

●団体様御席

方丈殿・お膳席
方丈殿・お膳席
方丈殿・テーブル席
方丈殿・テーブル席
大広間・お膳席
大広間・お膳席

精進料理お食事会場案内図

ご予約・お問合わせ

・ご予約はお電話にて、お申し込み下さい。
・部屋がいっぱいになり次第、終了となりますのでご了承下さい。)
・1部屋最大100名迄収容可能です。100名以上もご相談下さい。
・アレルギー体質の方、椅子席を希望の方等ございましたらご相談下さい。
・お食事時間は11時から14時頃までとなっております。
・当山の都合により12月上旬~2月上旬の初詣の期間は、個人様のご予約はお受け致しておりません。

皆様のご来山お待ちしております。

お食事にはポストカードが付いてきます

●ご予約・お問合せ
大本山高尾山薬王院
〒193-8686 東京都八王子市高尾町2177番地

電話: 042-661-1115
Fax: 042-664-1199
(受付時間:8時30分~16時30分)


その他の情報

精進料理のレシピが、本になりました!

●高尾山の「精進」家庭料理(講談社)

精進料理レシピ本

当ホームページの「料理長の料理帳」でもお馴染みの、坂本和巳料理長のレシピ本が10月2日(水)、(株)講談社から出版されました。
好評の料理帳の内容にそって、精進料理の基礎を押さえつつも、家庭用にアレンジされた簡単・手ごろなおいしい内容となっております。
ぜひ見て・読んで・作って・味わって頂ければと存じます。

平成25年10月2日(水)発売
高尾山の「精進」家庭料理
 坂本和巳(高尾山薬王院料理長)
 講談社   1200円+税

「精進」に込める想い -料理人ごあいさつ-


料理長の料理帳

坂本和巳料理長 精進料理は質素、味が無い、おいしくないイメージがありますが、近頃では、ヘルシーで身体に良くおいしいと言われるようになってきました。
野菜のみを使い調理するというのは料理人として、日々考えさせられるものがありますが、現代では技術の発達により、日本中、世界中から食材が入手出来るようになりました。
ゆえに野菜料理というジャンルもますます進化してきております。
よい伝統を踏まえてより美味しく深化させ より現代的に創作・進化させるのが料理人の「精進」であると考えます。
精進料理の高みを目指し日々精進してまいります。

料理長 坂本和巳


高尾の名物

●高尾山名物 とろろ

とろろ
ご飯にかけても美味しく召し上がれます。

高尾山の自然薯(とろろ)は古来より薬王院を参拝しに山を登る人々の滋養強壮の為に振舞われ、参拝者に喜ばれていたことなどから高尾山の名物となったとされています。

また、天狗の好物とも…。