高尾山ブログ 天狗のひとり言


高尾山火渡り祭


3 月 15

3月11日(日)

桜の開花予想が話題にのぼることが多くなってきました。

麗かな春はもう間もなくといったところでしょうか。

去る3月11日(日)に高尾山山麓にて恒例の火渡り祭が厳修されました。

時折吹く冷たい風の中、儀式に先立ち丸7年が過ぎた震災の犠牲者の方

への黙祷が捧げられ、鎮魂のひと時から火渡り祭はスタート致しました。

儀式が進むにつれ、山伏の熱祷と燃え盛る炎に会場の空気も熱を帯びてきます。

今年も老若男女を問わず大勢の方が、火渡りの修行にご参加下さり、共に所願成就

を祈念致しました。

火渡り祭の日を境に、高尾山の空気も角が取れた様に感じ、参道を歩いていると

汗ばむような陽気の日も増えてきました。いよいよ春本番ですね。

本日も最後までお読みくださり誠に有難うございます。

天狗の落とし文

人の痛みがわかる人に