高尾山ブログ 天狗のひとり言


第十一箇度富士登拝修行


8 月 08

7月31日~8月5日

高尾山麓より富士山頂へとつづく祈りの道を修験者が行く富士登拝修行も

十一度目となりました。

高尾山から富士吉田までの道中は、暑さに始まり、アスファルトの硬さと

気まぐれな雨の中の徒歩練行。

富士山内では、外界を遮断するかのような白い霧の中で、胎内修行・十界修行を行い、

代参を託された方々の思いも背に山頂を目指しました。

所願成就の法楽を終え、空が明るくなり始めるや見下ろす景色は

美しく、まさにご褒美のようなひと時でした。

お陰様で、この度の登拝修行も魔事なく成満することが出来ました。

この場を借りて御礼申し上げます。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

天狗の落とし文

楽をして 格好良くなど 生きられない