高尾山ブログ 天狗のひとり言


秋のお彼岸


9 月 23

9月22日(祝)

前半戦は控えめだった台風も後半戦で帳尻合わせのように渦を巻き、

刺激された秋の空は、今日も雨降り。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、いつのまにやら長袖の

出番も増えてきました。

「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として秋分の日が制定されて

いるとおり、山内でも先師墓地へお墓参りに行きました。

空から落ちる雨粒とは対象的に読経の声と線香の煙が参道の喧騒

を離れた墓地から立ち上りました。

天狗の落とし文

失敗の体験を活かして事を成せ




交通安全パレード


9 月 20

9月17日(土)

明日21日より始まる、秋の交通安全運動を前に、高尾交通安全協会様

主催の交通安全パレードと火のまつりが高尾山麓で執り行われました。

台風の影響で、お天気が心配されましたが、パレード日和の快晴。

多くの登山者も交通少年団の演奏に耳を傾けていました。

山麓清滝駅前広場を山伏を先頭に出発し、八王子市長ら来賓の方々、

高尾交通少年団の子供たち、地元幼稚園の子供たち、高尾交通安全協会の皆様が、

交通安全の祈願と啓発のため祈祷殿へとパレードしました。

祈祷殿では、多くの方が見守る中、柴燈護摩供が厳修され、交通安全・身上

安全の願いが込められた撫で木が火中に投じられました。

高尾警察署長のお話では、夕暮れの早くなるこの時期が特に交通事故が

多いそうです。また、子供たちには、道路を渡る際、運転手の目を見て、双方

の意思疎通をとることの大切さを説かれていました。運転をする側の大人も

心しておきたいお話です。

天狗の落とし文

心にも 余裕を




聖天堂開扉法要


9 月 20

9月10・11日(土・日)

年に2日だけ開扉される聖天堂の法要が執り行われました。

両日ともお天気には恵まれ、毎年必ずこの日にお越しになる信者さん、

偶然にも居合わせた参拝者やハイカーの方々も僧侶と共に手を合わせ、

尊いひと時、それぞれの祈りを奉げたのではないでしょうか。

天狗の落とし文

甘やかす言葉 誰をも 駄目にする