高尾山ブログ 天狗のひとり言


火のまつり


7 月 31

7月30日(土)

関東地方も梅雨明けし、いよいよ夏本番。

27日に富士登拝修行を無事に成満した高尾山修験道の面々は休む間もなく、

八王子・南大沢交通安全協会主催の火のまつりに出仕致しました。

火のまつりは、八王子の花火大会の日に合わせて、高校球児の熱気の残る

市民球場で行われました。

じっとしていても、肌をジリジリと焦がす猛暑1歩手前の空に、夕立を呼ぶ

積乱雲がもくもくとのぼっていないのは救いかどうか。

儀式は滞りなく進み、灼けた桧の葉は勢いよく炎をあげ燃え上がり、

渦巻く空気に炎のコントロールも大変そうでした。

山伏の火渡りに続いて、交通安全協会の方々や先着で並んだ一般の方

300名も渡火致しました。

引き続き、ルールとマナーを守り、譲り合い助け合いの気持ちで交通安全を心掛けて

行きたいものです。

天狗の落とし文

悪口は 言わない




写経大会


7 月 31

7月24日(日)

.

.

.

梅雨晴れのすがすがしい天候に恵まれた中、約150名の

大勢の 皆様にご参加いただき、第三十五回写経大会が行われました。

参加者の皆様は、

日常の喧騒を離れ、静寂の中

黙々と一文字一文字に心を込めながら書き進められていました。

また、金岡秀郎先生による髙尾山薬王院夏季講座

『お地蔵さまと閻魔様』の講演を拝聴しました。

こちらもたくさんの方にご参加いただきました。

天狗の落とし文

今やるべきことをやらなければ将来の夢は遠のく




第十箇度霊峰富士登拝修行


7 月 23

7月23日(土)

明け方の霧雨に包まれた高尾山を富士登拝修行者の面々が出立致しました。

順調に行けば27日に富士山頂でご来光を拝めるのではないでしょうか。

未だ関東地方は梅雨明けには至っていない様ですので、気温もさほど上がら

ないようです。雨が降らないことを祈るばかりです。

天狗の落とし文

譲り合う