高尾山ブログ 天狗のひとり言


石斛が咲いています


5 月 29

5月29日(日)

好天に誘われ高尾山へも多くの方が訪れています。

一人でマイペースで登る人。おしゃべりを楽しみながら歩く仲良し組。

子供に急かされる家族連れ。ワイワイとにぎやかな団体さん。

おもしろいもので、同じ参道を登るのにも、十人十色。

色々な想いを抱えた人たちが、それぞれの歩幅で登っています。

境内の石斛も花を咲かせています。

高い所が苦手な身としては、なにもそんな所で咲かなくてもと思い

ますが・・・。人生いろいろ。お花もいろいろ。

天狗の落とし文

叱るより ほめる




高尾山天狗まつり


5 月 20

5月18日(水)

眩しいひかりに照らされた青葉がキラキラと目に染み入り、風は

春から夏への装い。賑やかな遠足の子供たちと鳥のさえずる声。

つばめもピュンピュンと舞い、ハイキングの大人たちは、薄っすら

かいた汗を拭い、一息。五感でかんじるすべてが爽やかな季節

を迎えています。

飯縄権現堂脇の天狗社では、天狗まつりの法要が執り行われ、

『南無大天狗 小天狗』と唱える僧侶の声が響きわたりました。

五月の雲一つない真っ青な空を見上げていると、なんだか

心の中の雲も消えてしまうようで、ウキウキしてきます。

でも、上を見ながら歩くのは危ないのでご注意下さい。

天狗の落とし文

駄目ってすぐに諦めない