高尾山ブログ 天狗のひとり言


火渡り祭


3 月 19

3月13日(日)

本格的な春を前に、木々はいろづきはじめ、鳥たちはさざめき、頭上に群がる

小さな虫達も今はかわいく思えます。

高尾山に春を呼ぶ火渡り祭が本年も盛大に厳修されました。

厳粛かつ堂々と執り行われた儀式。

お山を覆う雲を焦がすような炎と山伏の読経の響き。被災地への祈りも捧げられた。

火生三昧十数歩程の歩みの中で何かを感じたこととおもいます。

不思議なもので、火渡り祭を境に、高尾山に来山される方々が目に見えて

増え始めます。春の伊吹に包まれ感じるやわらぎを胸いっぱいに吸い込むと、

優しい気持ちを思い出し、なんだか元気が湧いてきます。

天狗の落とし文

りょうしんに 恥じぬ 生活を