高尾山ブログ 天狗のひとり言


俊源大徳祭


11 月 22

11月21日(土)

3連休の初日。天気はこの上なく穏やか。、境内の木々はファッションショー

のモデルの如く、思い思いの色合いで着飾り、カメラマンの要請に応えています。

仏舎利塔のある有喜苑はまさに見頃を迎えています。

境内で山伏や僧侶の配布する『天狗の落とし文』はあっという間に、無くなって

しまいました。

四天王門の脇のもみじがひと際、真っ赤に染まる横で、高尾山中興の祖

俊源大徳祭が御貫首御導師のもと執り行われました。

紅葉狩りに来たハイカーの方も、偶然訪れた尊い機会に足をとめ、手を合わせて

いました。

錦秋のお山の温もりを触れて・感じてみて下さい。

天狗の落とし文

良くなかったこと 人のせいにしない