高尾山ブログ 天狗のひとり言


写経大会


7 月 29

7月26日(日)

第三十四回高尾山写経大会が有喜閣に於いて開催されました。

晴天のもと、130名以上の方が参加下さいました。

参加者は写経前、御貫首及び山内の僧侶と共に般若心経を読誦し、

一字一字丁寧に心を込めて写経されていました。

昼食の後、午後からは、金岡秀郎先生により、『供養とは何か』と

題した講演が行われ、エネルギッシュな金岡先生のお話を熱心に

聞き入っていました。

天狗の落とし文

困ったことから 逃げ出さない