高尾山ブログ 天狗のひとり言


すす払い


6 月 30

630日(火)

この日、大本堂の「すす払い」が行われました。

薬王院では大本堂において毎日5回御護摩が奉修されています。

皆様の願いが御本尊様に届くよう護摩壇に火を焚いて御祈祷する

のですが、その際に発生する「すす」も回数を重ねると相当の量

となります。

そこで年2回、この「すす」を払い落として大本堂をきれいに掃除

するのが習わしとなっております。

炎は天高く昇ってゆきますので、屋根裏に「すす」は多く溜まります。

まずは45人が屋根裏の「すす」を下に落とし、それから大勢で

お堂内の護摩壇の周りや柱をはたきなどで払います。手の届かない

梁などは笹竹を使って落とします。

まさに昔ながらの方法です。きっと何百年も前の先人たちも同じ

ように頑張っていたのだなぁと思いを馳せる事ができるのもお寺の

仕事の醍醐味です。

天狗の落とし文

おごらず へつらわず 仲よく




髙尾山信徒峰中修行会


6 月 27

6月6・7日(土・日)

六月も残すところ数日となりました。

雨が続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

毎年八月の四週目の土日に一泊二日で行われていました峰中修行会ですが、

今年より六月の開催となり、六月初めての修行会が六日、七日に執り行われました。

今回は80名以上の御信徒の方々が参加されました。

不動院にて説明会を行い、薬王院を目指して出発します。

回峰行、滝行を終えて、本堂前にてご法楽を行い。

講師によるご法話を聴聞致しました。

最後にこの修行会を締めくくる柴燈護摩が執り行われ無事終了致しました。

秋に行われます峰中修行会の日程も11月から、

今年より10月の開催になりますのでよろしくお願い致します。

天狗の落とし文

必ず出来ると思えば出来る