高尾山ブログ 天狗のひとり言


高尾山春季大祭


4 月 22

4月19日(日)

山門のしだれ桜から八重桜へと花のバトンがタッチされ濃いピンク色の花が

咲き始めました。3月4月と土曜・日曜のどちらかのお天気がくずれる日が

多かったのですが、昨日今日の天気は久々のそろい踏み。

お天気に誘われ多くの方が高尾山に訪れるなか、春季大祭が執り行われ

ました。

ボーイスカウトの掲げる「高尾山秋季大祭」の旗を先頭にパレードが始まりました。

地元中学校のブラスバンドが華やかな雰囲気を盛り上げます。

姉妹都市である苫小牧市の苫小牧風の会の皆さん。

綺麗に着飾ったお稚児さん。元気いっぱい。

お侍姿の慶賛会の皆さん。お稚児さんの後ろを見守るように歩きます。

御詠歌講の皆さんは御詠歌を朗詠しながら練行。

仏舎利塔で法楽。お稚児さん達は花御堂のお釈迦様に甘茶をそそぎました。

四天王門の横では、絹太鼓保存会の皆さんの勇壮な太鼓の音が響きました。

八王子消防記念会の皆さん。華麗なはしご乗り。

本堂前では、原獅子舞保存会の皆さんによる舞が賑やかに披露されました。

パレードが到着本堂に到着すると、御貫首御導師のもと、特別開帳大護摩供が厳修されました。

仏舎利塔のある有喜苑では、高尾山の山伏により柴燈護摩供が厳修されました。

高尾山の木々も若葉がぐんぐんと芽吹き、子供たちの健やかな成長と重なります。

先日の嵐の後で、空気も清涼。山歩きがとても心地良いですよ。

天狗の落とし文

慢心は命とり




花まつり


4 月 09

4月8日(水)

ここ最近は暖かい陽気に恵まれ、草花の開花に春の訪れを感じていましたが、

本日はこの時期にはめずらしく雪が舞う天候になりました。

そのような中、花まつり法要が執り行われました。

先日、冬物の衣類を収納したばかりだったのですが、さすがに今日の陽気では、

まだまだ使う機会がありそうですね。

寒暖差が激しい季節の変わり目ですので、皆様お身体を大切にお過ごしくださいませ。

天狗の落とし文

当たり前のことを 当たり前におこなう




4月6日その2


4 月 07

4月6日(月)

陽気はよくなるどころか、八王子は25℃に届く夏日を記録する暖かな日となり

暦通りに玄鳥至(つばめきたる)つばめも帰ってきたようです。

外仕事は心地よく、蓮の植え替えを泥んこになりながら行いました。

7月から8月にかけて綺麗な花を咲かせてくれると思います。その時はお知らせ致します。

天狗の落とし文

努力を怠らない




安全祈願


4 月 06

4月6日(月)

4月から新年度。会社も学校も新しいスタートを切りましたね。

薬王院においては、開瀑式(滝開き)が年度初の行事で、山麓の入滝道場で滝場と

修行者の安全を願って毎年4月1日に行われます。

続いて4/4(土)には山麓不動院前にて「若葉まつり安全祈願祭」が執り行われ

ました。4月から5月にかけて開催される「若葉まつり」に際して、来山者が無事安全

に登山できるようにと祈願するものです。

このように、山に訪れる人が多くなる季節を迎えるにあたって、薬王院では皆様の安全を

祈願する行事が多くなります。

そして本日、山麓自動車祈祷殿にて職員の交通安全祈祷が行われました。薬王院では

用途に応じて様々な車を毎日利用しています。車を運転する人と車は一心同体。そこで

毎年、年度初めに「人車一体」の安全祈願をするのです。

全国交通安全週間(今年は5/11~5/20まで)がまもなく始まりますが

キャンペーン中だけでなく、常日頃から安全運転に対する意識を持った運転手で

ありたいですし、

あるべきだと思います。

天狗の落とし文

焦らない