高尾山ブログ 天狗のひとり言


おみがき


12 月 21

12月18日(木)

強い寒波が北方へ帰っている間の冬晴れの中、おみがきが行われました。

御貫首をはじめ、山内僧侶・職員ならびに、多くの御信徒・地元商店の方々

がご参加下さいました。

お天気同様の和やかな雰囲気の中、本堂・本社・大師堂・奥の院・加行堂

の仏具がピカピカに磨かれ、段々と正月を迎える準備が整い始めております。

終わり良ければ総て良しではありませんが、あっという間に過ぎてく12月。

しっかりと締めくくりたいものです。

天狗の落とし文

人のことって 良いとか駄目とか すぐに決められないもの