高尾山ブログ 天狗のひとり言


もみじのお山 高尾山の紅葉情報


11 月 30

11月30日(日)

11月も最後の1日となりました。休日の高尾山は登山スタイルで

参拝を兼ねた大勢のかたがお越しになっております。四季をとおして

木々が色とりどりの姿をみせますが、お目当ては紅葉でしょうか。

高尾のお山はもみじのお山だけあって今年もきれいに色づきました。

境内を中心にもみじの名所となっている場所の色合いをお届けいたします。

本社(飯縄権現堂)は朱塗りのお堂ともみじがとても鮮やかです。

仏舎利塔です、近年いちばん紅葉のきれいな場所です。

有喜苑内はアカ・オレンジ・黄のコントラストがとてもきれいです。

薬王院の山門を囲むようにもみじが参拝者を出迎えます。

新しくなった鳥居と玉垣のアカにあわせてもみじが映えます。

境内広場のもみじは3種の紅葉がひとつの樹木として真紅に

色づいています。

明日からは12月ですが山頂からはじまった高尾山の紅葉は

もう少し秋の姿を見せてくれそうです。

今が見ごろの高尾山紅葉情報でした。

天狗の落とし文

―好日 こうじつ―

その日その日を一生懸命生きる努力をすれば

毎日が好日である




本社前大鳥居落慶法要


11 月 19

11月19日(水)

立冬も過ぎ、朝晩には、息の白さが見える日も増えてきました。

高尾山の木々も寒さが増すほど、反対に熱く燃えるかの様に

紅葉しています。まさに見頃を迎えようとしています。

8月より行われていた本社前の大鳥居の改修工事が無事終了し、

本日、新たな鳥居の落慶法要が御貫首御導師のもと執り行われました。

何十年に一度あるかないかの慶事に居合わせた方々の気持ちも、

今日の空のごとく、清々しさで溢れたのではないでしょうか。

御来山のおりには、新しい鳥居をおくぐりいただき、ご本尊飯縄権現さま

をお参り下さい。

天狗の落とし文

自分だけで 今があるとは 思わないこと




高尾山の紅葉


11 月 15

11月12日(水)

秋も深まり高尾山の紅葉は日に日に綺麗に色付いています。

今日は、高尾山を麓から山頂方面まで散策して来ましたので、紅葉の様子を少しご紹介します。

写真は薬王院の本社周辺です。

だいぶ色付いてきました。

こちらは、山頂と一丁平の写真です。

平日にも関わらずたくさんの人で賑わっていました。

あいにくの天気で綺麗な様子が伝わらなくて残念です。

こちらは、11月15日に撮影した山麓不動院前の紅葉です。

綺麗に色付き始めています。

これから紅葉の見頃を迎える高尾山ですが、皆さんも是非足を運んで、

彩の秋を感じてみてはいかがでしょうか。

天狗の落とし文

平等な心で




11月となりました


11 月 02

11月2日(日)

東京でも日の出の時刻が6時を過ぎるようになり、朝と夜の間が

短くなって参りました。秋の読書週間も折り返しですが、長々し夜

にページもスイスイとめくれると良いのですが、スイスイと睡魔に

襲われそうです。

高尾山の山並みも赤や黄色に染まり始め、深まりゆく秋を日々

感じることが出来ます。

予報よりも肌寒いですが、3連休の中日とあって、本日も多くの

方が、お越しくださいました。

境内のもみじも場所によってですが、枝先から徐々に染み込む

ように赤くなってきました。

長らくご迷惑をお掛け致しました、境内の外トイレの工事も無事

終わり、キレイになりました。次に使う人のことを考えて、大切に

使用して頂ければと存じます。

天狗の落とし文

人の 善きところは 学びとる