高尾山ブログ 天狗のひとり言


第八箇度富士登拝修行成満


7 月 24

7月24日(木)

23日夕刻、富士登拝修行一行が山麓不動院に到着致しました。

お陰様で第8箇度目の富士登拝修行も無事成満となりましたことを

ご報告致します。

梅雨が明け、夏の高尾山の暑さに一様に驚いていた参加者ですが、

皆さんの元気な笑顔を拝見し、安心致しました。

本当にお疲れ様でした!

天狗の落とし文

感謝に生きられる人は 心の富める人




第八箇度富士登拝修行始まる


7 月 20

7月20日(日)

三連休の真ん中の日、陽がさしたり、曇ったりとハッキリとしない空模様ですが、

気温はだいぶ高く、夏らしくなって参りました。夕立の雷の音も夏の音色に変わって

関東の梅雨明けも目前です。

昨日19日の早朝、高尾山修験道の面々が富士山へ向け、歩み出しました。

本日20日夕方には、富士山麓へ到着することと思います。

梅雨から夏へと季節をまたぐ、厳しい日程ですが、道中の無事と満足のいく修行

となるよう祈願致します。素晴らしいご来光が見られますように・・・。

天狗の落とし文

壹意(いちい)  一つのことに心を集中する




7月6日(日)


7 月 07

久しぶりに一日晴れの天気でしたので、境内を散策してみました。

ふと参道脇に目をやると紫陽花の花が綺麗に咲いていたので一枚。

日曜日ということもあり朝からたくさんの人で賑わっていました。

これから山頂まで行き一汗かいてビアガーデンへ向かうのでしょうか。

お土産コーナーを覗くと、夏限定の梨かりんとうが並んでいました。

梨の甘い香りと程よい甘さで、一度食べたらやみつきになる事まちがい梨……と言ったところでしょうか。

やみつきになるかどうかは、一度ご賞味あれ。

天狗の落とし文

小さいことを軽く見ない




すす払い


7 月 01

6月30日(月)

本日、本堂にてすす払いを行いました。

すすを落とすので、本堂内はブルーシートで覆われます。

竹ですすを払って下に落とします。

護摩壇の上からは、たくさんのすすが落ちますので念入りに払っています。

写真に写る粒子がすすです。

天狗のお面もきれいにしています。

最後にぞうきん掛けをして、細かいところにあるすすを落として終了です。

簡単に説明してみましたが、このように毎年本堂のすす払いを行っています。

この行事を毎年行う事で、火災の防止につながり、

皆様の諸願成就を祈願して護摩を焚く本堂がいつもきれいに保たれています。

天狗の落とし文

基礎をしっかりと