高尾山ブログ 天狗のひとり言


高尾山うたの日


4 月 26

4月23日(水)

『春風にのり 大天狗 小天狗』

高尾山の木々も若葉が萌え出し、清々しい程の黄緑色が目に沁みます。

「紅葉に当たり外れはあるけど、若葉は間違いない」と言っていた方が

いましたが、こんな日に翼を広げて、ふわふわと空を舞ったら、さぞ

気持ちの良いことでしょう。

本日、境内天狗像横にて、立子・椿句碑の御法楽を執り行いました。

山内には、たくさんの歌碑・句碑があります。その上、四季を通して

題材には事欠きませんので、吟行にお越しになる方も多いようです。

十二時半の御護摩には、髙尾山でもお馴染みの歌手北山たけしさん

がヒット祈願に訪れました。御護摩修行後には、本堂前にて歌の奉納

として、新曲『有明海』を熱唱されました。

平日にも関わらず、大勢の方が足を止め、聴き入っていました。

鳥のさえずりも日増しに大きくなり、色々とパートが増えています。

若葉を優しく揺する風の音が伴奏となり、お山にも春のメロディが

奏でられています。

天狗の落とし文

明るく 声は 大きくないと




NHKの撮影がありました。


4 月 26

4月21日(月)

5月の大型連休に放送されるNHK BS プレミアム

「高尾山ハイキング大百科」という特別番組の撮影が

数日にかけて行なわれました。

日本で最も登山者が訪れる山「高尾山」の知られざる魅力、

奥深さが紹介されます。

様々なコースを楽しめる高尾山には今回の撮影でパックンさん、

くみっきーさん、野々村真さん、はしのえみさんが訪れました。

ここでは薬王院の大本坊で撮影された様子をご紹介いたします。


厨房では坂本料理長が丁寧に料理の仕込みをします。

とても大きな調理器具にスタッフさんも驚きながらの撮影となりました。

盛り付けされた精進料理です。ゴマ豆腐は桜の葉と花を練り込むことで

香りと色(ピンク)で季節感を出しております。天ぷらには今、旬な五日市の

名産品といわれている「のらぼう」が、シャキシャキの食感と甘みのある

野菜として献立に入っております。

左)上村公昭師

中央)くみっきーさん

右)坂本料理長

撮影でお越しいただいた くみっきーさん、関係者の皆様、

ご来山お疲れ様でした。

この放送は下記番組でお楽しみください。

番組:高尾山ハイキング大百科

放送日:201453日(土)1900NHK BS プレミアム

是非ご覧になって高尾山薬王院へお出かけください。

天狗の落とし文

人柄は隠せないもの




春季大祭


4 月 26

4月20日(日)

今日は、暦の上では「穀雨」と言い、作物が育つ為の大切な雨が降る日とも言われていますが、

稚児行列の間は、雨が降る事もなく春季大祭が無事執り行われました。

春先は気温の変化がはげしく、冷たい風に、衣装の上に上着を

羽織るお稚児さんがちらほら見受けられました。

それでも行列が始まれば、寒さなど気にせず元気に山道を練り歩いて行く姿がとても印象的でした。


本堂では御護摩が厳修され、

仏舎利塔では柴燈御護摩供が執り行われました。

本日参加していただきました、髙尾山慶賛会の皆様、苫小牧市風の会の皆様、御詠歌講の皆様、八王子消防記念会の皆様、

ボーイ・ガールスカウトの皆様、原獅子舞保存会の皆様、絹太鼓保存会の皆様、浅川中学校ブラスバンドの皆様、

本当にお疲れ様でございました。皆様のご協力のもと、無事春季大祭を終える事ができました。

この練行を通じてお子様が健康に成長されますよう心よりご祈念致します。

合掌

天狗の落とし文

心豊かな人に




花まつり


4 月 12

4月8日(火)

甘茶の香りにつられてか、つばめも高尾に帰ってきました。

青空の中すいすいと飛ぶ様子がお釈迦様の誕生日を祝って

いるかのようです。

本日は、仏舎利塔にて花まつりの法要が執り行われました。

たくさんの方がお参りに訪れ、花御堂の誕生仏に甘茶をかけて

お祝いしていました。

今月20日には春季大祭が行われます。

かわいいお稚児さんの行列が見られますので、是非足を運んで

みてはいかがでしょうか。

天狗の落とし文

一途に




ケーブルカー原動・制御設備安全祈願祭法要


4 月 10

4月8日(火)

大安のこの日、2月5日より運休していたケーブルカーの設備の更新が完了し高尾山上駅前にて鋼索鉄道原動・制御設備安全祈願祭が当山執事長御導師のもと執り行われました。



法要式典には主催の高尾登山電鉄㈱様、施工を請け負った日本ケーブル㈱様を

はじめ大勢の関係者様がお招きされていました。



この工事によりケーブルカーの運行をささえてきた昭和43年導入の巻き上げ機は

役目を終え、約50年ぶりに新しい設備へと入れ替わりました。

平成26年春 新しい設備になったケーブルカーが桜の咲くお山をより一層安全に

登ることでしょう。

天狗の落とし文

規則を守る人の道を進む




富士と桜と


4 月 10

4月7日(月)

空から逃げ出してきた雹たちが、地上に落ちてワイワイはしゃいで

いると、雷さまもその声を発しはじめました。

春の嵐となった6日の次の日、ぽかぽか陽気に誘われてふらふら

一丁平まで出掛けてきました。

つるつるした泥濘の道をすいすい進んでゆくと、青空にくっきりと

浮かんできたのは富士山。大雪の影響かまだまだ白い部分も多く、

1mくらい高くなっているのではないでしょうか。

桜は満開まで、あと一歩手前。見頃は今週末を予定してるとの事。

ケーブルカーも間もなく運転再開です。1年ぶりに満開の桜と再会

してみてはいかがでしょうか。

天狗の落とし文

不便は 工夫で 克服できる




春の高・尾・山


4 月 05

4月5日(土)

開瀑式も無事終わり、高尾山のあらゆるものが

春の装い。陽気もよくなり、清々しい時期が来ました。

二十四節気で「清明」と言うそうです。

境内では、早咲きの桜が一気に開花し第一弾の賑わいを

見せています。

春のお山は絵本のよう。みんなニコニコしながら歩いています。

「高尾山若葉まつり」や「スタンプハイク」も始まりました。

チョコっとやさしさに包まれに来てみてはいかがでしょうか?

天狗の落し文

よしやるぞの一言は 意欲を湧かせる