高尾山ブログ 天狗のひとり言


二の午


2 月 23

     2月21日(木)

 

 

 

 

 

     水曜日付近のお天気が崩れる今日この頃ですが、二の午に

     あたる本日は気持ちの良いお天気となりました。

     山麓不動院にある稲荷社と南浅川にある菊一・吉高両稲荷

     社の法要が執り行われました。

     当山僧侶出仕のもと、地元の方々にお集まり頂き、家内安全・

     商売繁盛等が祈願されました。

     菊一の滝辺りには、数日前の雪も残っており、今にも白狐が

     現れそうな雰囲気でした。

     27日(水)は、初甲子にあたり、大黒天祭が執り行われます。

     ・・・が、水曜日。お天気が心配です。

     天狗の落とし文

                臨機応変に




高尾山そば奉納


2 月 16

     2月16日(土)

 

 

 

 

     高尾山の冬そばキャンペーンの一環として、御本尊様

     におそばが奉納されました。

     14時からの御護摩修行にて、御貫首御導師のもと

     本年のそばや自然薯の豊作と益々の商売繁昌が祈念

     され、この日に合わせて運行された臨時列車

     「高尾山冬そば号」に乗って来山された方々も、それぞれ

     一心に祈願されていました。

     おそばと一緒に硬く握ったおにぎりを食べると良いそうです。

     「なが~く、そばにいてね!とかたくえんむすび」

     お後がよろしいようで・・・

     冬そばキャンペーンは3月31日(日)迄です。

     天狗の落とし文

              幅のある 考え方を




涅槃会


2 月 15

     2月15日(金)

 

 

 

 

     本日2月15日はお釈迦様が涅槃に入られた日にあたります。

     仏舎利の納められている有喜苑と涅槃図を掲げられた書院

     にて、涅槃会の法要が御貫首御導師のもと執り行われました。

     法要前に舞い始めた雪は、淡くせつなく、地上に降りるとパッと

     姿を消し、残った跡が去り行く冬の足跡のようでしたが、午後は

     凍えるような氷雨に。冬そばキャンペーンのポスターから湯気が

     見えるようでした。

     明日は、冬そばキャンペーンの一環で献上そば行列がござい

     ます。空腹と寒さはあたたかいおそばの良い薬味になります。

     高尾山をトッピングしたおそばを食べに来てみてはいかがで

     しょうか?

     天狗の落とし文

    人間の価値を決めるのは 地位とか出世ではなく 行いによる




初午福徳稲荷祭


2 月 10

     2月9日(土)

 

 

 

 

     寒さに耐えていた、境内の梅も少しずつ、花を咲かせて

     きております。

     梅の花を見ると受験生が連想されますが、試験で自分

     の力を発揮できることを願ってやみません。

     昔、同じ高校を受験した友人が本番に熱を出して、実力

     を発揮できなかったことが思い出されます・・・

     さて、本日は、初午です。ご本社横の福徳稲荷社にて、

     御貫首御導師のもと、初午の法要が執り行われました。

     五色旗で飾られた稲荷社で、万民豊楽・家内安全等が

     祈願されました。

     因みに友人の話の続きですが、当時は掛ける言葉もあり

     ませんでしたが、今では、それをバネに立派な社会人と

     して、バリバリ働いておりますので、ご安心を。

     オクトパスという事で、最近受験生に人気のタコですが、

     高尾山には、たこ杉・ひっぱり蛸といったものが、山なの

     にあります。

     受験生の方、気分転換・リフレッシュを兼ねて、たこの

     ご利益を頂きに合格祈願にお越しになってはいかが

     でしょうか?

     天狗の落とし文

      悩み苦しみに まともにぶつかれば 道は開かれる

     

     




節分会・お墓参り


2 月 05

     2月3・4日(日・月)

 

 

 

 

     暦の上では、立春も過ぎ、少しずつ春の空気が漂って

     きました。

     我が花粉センサーもムズムズしはじめました。

     三寒四温と言いますが、四温にあたったのか節分前日

     の土曜は、3月の陽気。

     節分会当日も晴天と曜日に恵まれ、多くの参拝者の方

     々が御来山下さいました。

     八王子の観光大使である北島三郎さんをはじめ、600名

     を超える、歳男・歳女の方々が福豆を撒き、4000人を超

     える方々が、福に与ろうと集まり、福は内の掛け声と共に

     盛大に節分会追儺式が執り行われました。

     翌4日は、山本秀順前貫首の命日にあたり、御貫首を

     はじめ、山内僧侶・職員でお墓参りに行きました。

     四温の後は三寒です。明日の6日は、雪の予報です。

     福は内に入れても、風邪は内に入れないようご注意を。

     天狗の落とし文

              善き心根の人の人生は花開く