高尾山ブログ 天狗のひとり言


金環日食


5 月 21

     5月21日(月)

 

 

 

 

     飯縄様の御縁日の今日、高尾山におきましても

     金環日食が観測できました。

     金の環が出来る頃には、辺りも薄暗くなり、気温も

     若干下がったように感じました。日の出前のような

     感じです。

     その後、光の環が欠け始め三日月形になったころ、

     女坂を登っていると、三日月形の木漏れ日が地面

     に映し出されました。

     こういった、自然現象を目の当たりにするとワクワクしますよね。

     天狗の落とし文

            本来の 自分を 見失うな  




天狗まつり


5 月 19

     5月18日(金)

 

 

 

     目まぐるしく変わるお天気に振り回されがちですが、

     せめて気持ちだけは、一喜一憂せずにいたいものです。

     本日は、御信徒の皆様が集まる中、天狗社にて御貫首

     御導師のもと、天狗まつりの法要が執り行われました。

     御本社の周りをぶらぶらしていると、久しぶりにヘビに

     出くわしました。

     「最近はイノシシが増えてヘビを見なくなった」なんて話

     をよく聞きますが、まだまだいるところにはいるんですね。

     お山の生態系が守られているようでホッとしました。

     天狗の落とし文

           付き合う人により 善くも 悪くもなる

 

 

     




大型連休最終日


5 月 06

     5月6日(日)

 

 

 

 

     今日で大型連休も最終日となりました。

     後半の連休はお天気が目まぐるしく変わりました。

     3日は、大型の低気圧による土砂降りの雨。

     4日は、雷をともなう夕立と雨上がりの大きな虹。

     昨日は、みごとな五月晴れ。夜空には「スーバームーン」

     と呼ばれる、大きく、明るい月が出ていました。

     NASAによるとスーバームーンは普段の満月よりも、

     14%大きく、30%明るく見えるそうです。

     と言っているのを、今朝ラジオで聞きました。。。

     さて、本日はと言うと、朝8時頃でも、境内を1回りすると

     うっすら汗ばむ位の暖かさ。鮮やかな新緑が目に沁みます。

     自然の中で過ごすと、五感が研ぎ澄まされます。心身ともに

     リフレッシュして頂き、高尾山のおみやげとして、清浄な心を

     お持ち帰り頂き、日々の生活に精進して頂けらと思います。

     今年の大型連休も大勢の方々に高尾山にお越し頂きました。

     高尾山はどうでしたか?2回目以降の高尾山。心よりお待ち

     しております。

     天狗の落とし文

              急がずに あわてずに 無理せずに

     




駒ヶ根分霊院例大祭


5 月 04

     5月3日(祝)

 

 

 

     まだ、雪の残るアルプスの山々から吹き降ろす風に桜吹雪

     がはらはらと舞い、分霊院のお堂の中にもひらりひらりと舞

     い降りてきます。

     前日、我慢していたお天気も夜半からついに崩れ始め、朝

     目覚めた時は、なかなかの雨が降っていました。

     分霊院のお祭りは、御護摩修行を中心にごりやく市と呼ば

     れるバザーや獅子舞や踊りを披露するステージがあります

     ので、お天気の心配をしつつ宿をでました。

     会場に到着し、まずは、御本尊様をお参り。天候の回復を

     祈願しました。

     10時の開会式の頃には、雨も上がり、時折、太陽も顔を

     のぞかせ始めました。

     11時からは、御貫首御導師のもと、御護摩修行が厳修

     され、分霊院の熱心な御信徒の方々と共に御祈願いた

     しました。

     ごりやく市の方も、色々なテントが出店しており、ステー

     ジでは、踊りや演奏も披露されました。

     シメは「高尾山音頭」を輪になって踊りました。

     今年も、駒ヶ根分霊院の方々には熱烈な歓迎を頂きました。

     5月末には、お山にお参りにいらっしゃるとのことですので、

     心より、お待ちしております!

     天狗の落とし文

              人の為に 泪を 流せる 人となれ