高尾山ブログ 天狗のひとり言


京王文化探訪「聖なるお山 高尾山の宝物拝観と法話」


1 月 28

2011年1月25日(火)

 

 

     

     寒さが続く良く晴れた朝、薬王院の魅力に触れていただこうと、

    京王電鉄が主催する京王文化探訪

    「聖なるお山 高尾山の宝物拝観と法話-飯縄大権現堂特別拝観-」

    に93名の参加者が来山されました。

    大本堂にて特別開帳大護摩供・山内諸堂巡りに参加いただき、

    御本尊飯縄大権現様のご利益を感じていただきました。

     

    続いて僧侶による「高尾山と修験道」をテーマとした体験話や修験道を

    行ずる目的などについてお話されました。

    お昼には、当山自慢の精進料理をご賞味いただきました。

    午後からは、書院・飯縄権現堂(本社)の普段拝観することのできない、

    薬王院の魅力に触れていただきました。

       

    京王文化探訪とは、歴史・文学・自然に因んだ名所・旧跡・文化施設

    などを訪ね、神官・僧侶の話を伺い、古から受け継がれた文化や

    伝統に直に親しんでいただくことを目的として実施されているそうです。

    機会がございましたら、是非この素晴らしい集いにご参加ください。

 

 

    人生の道しるべ

    

    不断行(ふだんぎょう)

    
    何事も 継続し実行する
    
    精進努力が大切




ヒット祈願!


1 月 24

2011年1月21日(土)

 

 

 

     本日歌手の北山たけしさんが新曲のヒット祈願に来山されました。

     熱心なファンの方々とご一緒の来山となりました。

     デビューの年以来、毎年祈願にお越しです。

     山伏が先導する中12時30分からの御護摩修行に参加されました。

     御前様御導師のもと、北山たけしさんをはじめ関係者の方、ファンの

     方々が新曲のヒットを祈願し、本堂内は厳粛な雰囲気の中、大変な

     熱気となりました。偶然にもその場に居合わせた御信徒の方々は、

     皆、驚いていたのではないでしょうか。

     御護摩が終わるとファンの方や見物の方々が大勢待つ本堂の前にて

     御前様より直接、ヒット祈願の御護摩札が手渡され、激励のお言葉が

     かけられました。

     いよいよ皆さんお待ちかねの新曲の披露となりました。

     新曲のタイトルは「男のなみだ雨」。

     ご本人もお話されていたように、これまでの曲とは一味違った詩の世界

     となっています。

     2曲目は、デビュー曲の「片道切符」を熱唱されました。

     そしてアンコールの声が掛かると再び新曲の「男のなみだ雨」をフルコー

     ラスで。

     気持ちよく晴れた青空のもと、高尾山に響く歌声に皆さん足を止め聴き

     入っていました。

     ご結婚され大切なご家庭をお持ちになったからこそ、逆に「おとこの涙」

     も見事に唄われているかのようでした。若さ・力強さに満ちた歌声に

     しなやかさが加わったように聴こえました。

     周りで聴いていた方も「あーいい歌だ」と言っていました。みなさんもTV

     などでお見かけしたら聴いてみてください。

     なお、北山たけしさんを含め北島ファミリーの方々が節分に勢揃いして、

     高尾山で豆撒きをいたしますので、皆様お誘いあわせの上、御来山下

     さい。

     北山たけしさんの益々のご活躍を祈念いたします。

     それにしても、北山たけしさんのファンのパワーは凄まじいですね。

 

 

    人生の道しるべ

 

    徳感人(徳は人を感ぜしむ)

 

    人を感動させるのは力ではない

 

    その人の行い つまり徳である




「髙尾山ブログ」今年もよろしくお願い致します


1 月 13

2011年1月10日(祝)

 

 

 

    毎年のごとくお天気が心配でしたが、暮れから今日まで好天に

    恵まれ、例年より暖かく感じる程でした。

    今年も髙尾山に大勢の方々が参拝にお越しくださいました。

    大晦日には、午前0時を前にご本堂の前からお参りの方の列が

    続きます。

    除夜の鐘とともに新春の特別開帳大護摩供が厳修され、御貫首

    御導師のもと護摩壇に今年最初の護摩の火が点火されました。

    一番護摩には、ご本堂から溢れんばかりの御信徒の方々に参列

    いただきました。

    早朝には山頂にて、迎光祭が執り行われ、初日の出に向かって

    一同手を合わせました。

    日中も初詣に来られた方々で境内は賑やかです。縁起物を求め

    る方、正月らしく御着物で来山された方など普段とは雰囲気が

    一変します。

    新たな気持ちで新年を迎えるにあたって、皆様御本尊様に何を

    お願いしましたか?

    また、9日の初甲子の日には大黒天様のお祭りが行われました。

    早朝より、御護摩の際に用いる、松の丸太、クコの枝を担いで

    多くの御信徒が来山されました。

    11時の御護摩が終わると御本社横の大黒天碑の前で御前様

    御導師のもと法要が執り行われ、皆様の商売繁盛・事業繁栄・

    社運隆昌等が祈念されました。

    また、当日に限り、髙尾山から資本金入りの子袋が貸し出され

    多くの方がお持ちになりました。それを元手にご家業・お仕事に

    ご精進頂ければと思います。

    本年も皆様にとって、幸多き年でありますようお祈り申し上げます。

    

    人生の道しるべ

 

    善為宝(善を宝となす)

 

    善に急ぐべし 心を悪より遠ざくべし

 

    日々の善行こそ大切に それが宝物