高尾山ブログ 天狗のひとり言


奉納太鼓


9 月 20

2010年9月17日(金)

 

 

 

    絹太鼓保存会の皆様による奉納太鼓の演奏が行われました。

 

    

    新作の楽曲は天狗様をイメージしたもので、境内の天狗像の

 

    前で披露されました。

 

   

    今日演奏された2曲は、大天狗の様に堂々とし、小天狗の

 

    様に颯爽とした、迫力のあるものでした。

 

 

    人生の道しるべ

 

    天真(てんしん)

 

    ありのままに かざりのない 人の心




「鳴く虫の王様かんたんの声を聞く会」


9 月 20

2010年9月11日(土)

 

 

 

    「鳴く虫の王様かんたんの声を聴く会」が催されました。

 

    薬王院大本坊の前に集合された参加者の方は、最初に虫供養の法要に

 

    ご参加頂きました。

 

    

    本坊では早めの夕食となりましたが、精進料理をご堪能いただき、

 

    その後、講演会となりました。

 

  

    帰り道で、明かりのついた灯篭に見送られると、日が沈むのが

 

    早くなったと感じます。

 

 

 

    人生の道しるべ

 

    道

 

    道は時に 太く細く 大きく小さく 高く低く 変転する

 

    人の生涯もそうしたもの




聖天堂開扉法要


9 月 20

2010年9月11・12日(土・日)

 

 

 

    毎年9月の第二土・日曜日に聖天堂開扉法要が執り行われます。

 

    聖天堂の扉が開き、堂内を見ることが出来るのはこの2日間だけです。

 

  

    大山御貫首様御導師の許、執り行われた法要では家内安全等が祈願され、

 

    その場に居合わせた御信徒の方々も手を合わせていました。

 

 

   

    聖天様(歓喜天)は御本尊である飯縄様を表す五相の仏様の内の

 

    ひとつです。

 

    人生の道しるべ

 

    日月無私照(日月に私照なし)

 

    月や日は私心なく公平に万物を照らす

 

    特に人が人に接する時にこの心が大切である




仏舎利塔奉安懸仏総供養法要


9 月 20

2010年9月7日(火)

 

 

 

    仏舎利塔奉安懸仏総供養法要が執り行われました。

 

    第五期の節目でもありましたので、それまでお申し込み頂いた方々

 

    の総供養も合わせての法要となりました。

 

 

 

    大山貫首様御導師の許、法要は魔事なく執り行われました。

 

 

    場所をかえ、本堂での大護摩供の後、本坊でお斎となりました。

 

 

 

    第五期でお申し込みの方には「回向の証」が授与されました。

 

    仏舎利が奉安されているのは日本では高尾山と名古屋の

 

    日泰寺さんの二ヶ所だけだそうです。

 

    仏舎利塔は年に数回しか開扉されません。花まつり・成道会の

 

    時など是非、お越しいただけたらと思います。

 

 

    人生の道しるべ

 

    苦難を突き抜けたところに 本当の喜びが生まれる




願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)法要


9 月 06

2010年9月4日(土)

 

 

    

 

 

    9時半の御護摩を厳修後、境内山門前広場へ法螺貝を響かせ向かう。

  

 

     願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)の石碑が境内に新たに建立され

    開眼の法要が大山御貫首様御導師の許執り行われました。

 

 

     御貫首様を先頭に僧侶の方々が願叶輪をくぐります。

 

 

    続いて大勢の参拝者の方々がそれぞれの願いを胸に願叶輪をくぐり、

    御本尊様に願いが届くように大錫杖を打ち鳴らしました。

 

 

    さて、みなさんの願いは何でしょうか?

 

 

    人生の道しるべ

 

    愚痴からは 何も生まれて来ない

    




第三回高尾山天狗サミット


9 月 02

8月28日(土)

 

 

 

    今年で三回目となる高尾山天狗サミットが盛況のうちに終了しました。

    高尾山内には天狗にまつわるパネルが至る所に展示されており、道

    行く人々も足を止め、興味深く読みいっていました。    境内の特設売り場には様々な天狗グッズが並びました。

    「昔話の中の天狗」という事で高尾山とんとんむかし語り部の会の皆

    様による昔話の実演があり、天狗様に親しみを感じるひと時でした。

    天狗研究家の森田修示さんは奥様との思い出を交えながら全国の

    天狗事情を楽しくお話下さいました。

    最後は高尾山の山伏による修験道講座がありました。「修行得験

    の道」である修験道の基本的な解説や山伏の道具の説明(山伏と

    天狗の格好は似ています)がありました。

    皆さんも高尾山に天狗様を探しに来てみてはいかがでしょうか?